日本ガンバレW杯

サッカーのワールドカップがいよいよ近づいてきましたね。

6月3日のコスタリカとの前哨戦に、3-1で日本が勝利して、ますます盛り上がってきました。

この試合では、前半をコスタリカに1点リードを許しましたが、後半早々、遠藤選手が先制ゴールを決め、次いで香川選手も香川らしいシュートを決めました。

これで、香川選手もほっとしたのではないでしょうかね。ゴールの後の笑顔が物語っていました。

そして、ロスタイムには、柿谷選手もゴールを決め、終わってみれば3-1での勝利、前回のワールドカップの前哨戦が、重々しい試合が続いたのに比べると、とてもさい先よいスタートでしたね。

そんな中、NHKもしゃれたことをやってくれました。

6月2日のNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」の番組表の中で、なんと、「日本ガンバレW杯」の文字が、隠されたメッセージで埋め込まれていました。

これは、縦読みという方法で、ネットの掲示板サイトなどでよく見られる手法なんですが、番組表の中に、見事にメッセージが表現されていました。

日本ガンバレW杯

う~ん、NHKさんもやりますね。

縦読みもさることながら、そもそも、「プロフェッショナル 仕事の流儀」の紹介文が、通常よりも長いような気がします。

ただ、日頃、縦読みに慣れていないと、見落としてしまうかもしれないですが、やはり気がついた人たちがたくさんいたみたいで、ネットでも話題になっていますね。

NHKでは、6月9日も、同じ番組があるのですが、次はどのようなメッセージを伝えてくれるのでしょうか?

「日本一次予選通過」、これは、ちょっと縦読みを作るのがむずかしそうですね。

「日本優勝」、これは、縦読みは簡単そうですが、実現するのは至難の業です。

2014年6月6日 日本ガンバレW杯 はコメントを受け付けていません。 サッカー